兵庫県神戸市にある法律事務所です。法律相談をご希望の方は、お気軽にお問い合わせください。
usr.default.2/nav005.png-xsiz-190-ysiz-28-vtop
usr.default.2/nav008.png-xsiz-44-ysiz-58-vtop-turnusr.default.2/nav009.png-xsiz-42-ysiz-58-vtop-turnusr.default.2/nav010.png-xsiz-45-ysiz-56-vtop-turn
 
 
 
あいおい法律事務所
ご相談予約はこちらから
 
 
あいおい法律事務所 あなたの人生を、よりあなたらしく
交通事故
「交通事故・・・こんな時は弁護士にご相談下さい」突然の交通事故は、あなたに、何の落ち度がなくても、突然、襲ってきます。
事故後、生活は一変し、それだけでも大変なのに、保険会社の心ない対応に、さらに傷つけられることがあります。
こんな時は、弁護士にご相談下さい。

①事故直後

• 事故に遭ったけど,とりあえず何をすればいいかわからない。

②事故後、通院中(症状固定前)

• 保険会社が「治療費を支払わない」「症状固定にしてくれ」と言ってきたが、まだ通院したい。
• 相手が保険に入っていなかった。

③治療終了(症状固定)後

• 後遺症認定等級に納得できない。
• 保険会社が賠償金を示してきたが,正しいかどうか分からない。
• 過失割合に納得できない。
• 保険会社の担当者の対応が横柄で,こちらの言い分を取り合ってくれない。
• 賠償請求をするために,どんな手続きをすればよいかわからない。

弁護士に出来ること

• 賠償交渉の流れをご説明します。症状固定時が、損害確定の基準時になります。 
• 相手の任意保険会社だけでなく、自賠責保険の被害者請求、労災保険等の活用も検討します。
• 示談交渉、日弁連交通事故斡旋センター等ADRの活用、裁判手続等の中から、
  早期に、かつ、納得のいく解決が得られる方法を提案し、ご一緒に検討します。
• 弁護士が、あなたの代わりに、交渉や裁判等の法的手続きを行います。
• 後遺症等級に争いがある場合には、カルテの取り寄せ、主治医との面談等を通し、被害の正確な立証を行います。
• 警察が作成した実況見分調書や刑事裁判記録(起訴時)を取寄せる等、事故状況の客観的資料の収集を行います。

一歩を踏み出すために

 
どんな事故でもきちんと納得のいく解決ができれば、「過去の出来事」として、整理することができます。
あなたが笑顔を取り戻し、新しい明日に踏み出すためにも、是非、弁護士にご相談ください。

「自分の方が悪いと思う」という場合でも、一人で悩んでいないで、是非、ご相談下さい。