兵庫県神戸市にある法律事務所です。法律相談をご希望の方は、お気軽にお問い合わせください。
usr.default.2/nav005.png-xsiz-190-ysiz-28-vtop
usr.default.2/nav008.png-xsiz-44-ysiz-58-vtop-turnusr.default.2/nav009.png-xsiz-42-ysiz-58-vtop-turnusr.default.2/nav010.png-xsiz-45-ysiz-56-vtop-turn
 
 
 
あいおい法律事務所
ご相談予約はこちらから
 
 
あいおい法律事務所 あなたの人生を、よりあなたらしく
ご相談の流れと費用
当事務所における「ご相談の流れ」と「弁護士費用」についてご説明します。

ご相談の流れ弁護士費用

ご相談の流れ

法律相談は問題解決の窓口です。法律相談だけで解決できるケースは多くあります。
まずはお気軽にご相談下さい。またご不明、ご不安な点があれば何でもお訊ねください。

1.ご予約

当事務所の法律相談は完全予約制です。事前にお電話
又は、相談予約申込フォームで予約をお願いします。
相談予約申込みはこちら → ご相談予約申込み
※初回(30分)相談無料。
一定の収入以下の方は、2回目以降も法テラス(日本司法支援センター)の無料相談を利用できる場合がありますので、ご相談ください。

2.法律相談の実施

弁護士が面談で詳しい事情や状況を伺います。
その上で、ご相談者の身になって最良の解決策をご提案いたします。法律相談のみで解決できた場合はこれで終了です。

3.ご依頼

法律相談のみでは解決困難な事案では、弁護士に事件処理を依頼される事をお勧めします。 委任に際しては、費用、事件の見通し等について弁護士より具体的にご説明します。ご不明な点は遠慮なくお尋ねください。その上で、依頼したいかどうかをご判断いただきます。もちろん、法律相談後にじっくりとお考えいただき、後日依頼することもできます。
ご依頼に際して、契約書を作成し、写しをご依頼者にお渡しします。

弁護士費用


4.解決へ

事件処理の進捗状況は適時ご報告し、ご依頼者のご意見を伺いながら案件の対応を進めていきます。現在の処理状況についてご不明な点があれば、遠慮なくお尋ねください。
事案が複雑な場合には打合せのために何度か事務所にお越しいただくこともありますが、ご依頼後の打合せでは法律相談料などは発生しません。
事件が終結すると、成功報酬、事件に要した費用をご説明します。事件の相手方から受領した解決金など弁護士がお預かりしている現金がある場合、ご依頼者とご相談の上、預かりしている現金より成功報酬、費用などを精算させていただく場合があります。

弁護士費用

記載は、すべて税別です。
弁護士費用については、日本司法支援センター(法テラス)の立替払制度(無利子・分割払い)を利用できる場合がありますので、お気軽にご相談ください。

弁護士費用の種類について

弁護士にお支払いいただく費用の種類としては、
「相談料」「着手金」「報酬金」「実費」「日当」などがあります。
具体的な金額は、弁護士が、事件の内容を把握した上で、ご依頼者と話し合い決定いたします。当事務所では、弁護士費用について、原則として、(旧)日本弁護士連合会報酬等基準を準用しています。

相談料

初回(30分) 無料
2回目以降 5000円/30分 (消費税別)
但し、日本司法支援センター(法テラス)の立替払制度(無利子・分割払い)を利用できる場合がありますので、お気軽にご相談ください。

着手金・報酬金  必須項目実費・日当等は含みません


自己破産・個人再生(借金・多重債務整理)の場合 分割払いもご相談下さい。

・ 個人(非事業者)の方 原則30万円 ご夫婦の場合 二人で50万円
・ 個人(事業者)の方  50万円~(債権者数、債務総額に応じ応相談)
・ 会社の場合   50万円~(資本金、債務総額等により応相談)
 

離婚事件の場合

・ 着手金・報酬金とも、20万円から50万円の範囲の額。事案の難易により応相談。
・ 報酬について、財産分与や慰謝料等で、経済的利益を受けた場合には、(旧)日弁連報酬等基準に則って計算した適正額の報酬を加算させて頂きます。

その他 訴訟・調停等 法的手段の場合

弁護士の費用は最初に頂くお金(※着手金と言います)と、事件が解決した場合の成功報酬に分けられます。金額は、依頼者が得ようとするもしくは得た経済的利益に応じて決まります。

費用の目安((旧)日弁連報酬等基準より)

必須項目 具体的金額は、事案の難易により変わる場合がありますので、弁護士とご相談ください。
※ ただし、着手金の最低金額は10万円です。
     
経済的利益の額
着手金
報酬金
300万円以下の場合
 8%
 16%
300万円を超え3,000万円以下の場合
 5%+9万円
 10%+18万円
3,000万円を超え3億円以下の場合
 3%+69万円
 6%+138万円
3億円を超える場合
 2%+369万円
 4%+738万円

着手金の目安の具体例

① 300万円を請求する場合、標準着手金は24万円位になります。
② 500万円を請求する場合、標準着手金は34万円位になります。