兵庫県神戸市にある法律事務所です。法律相談をご希望の方は、お気軽にお問い合わせください。
usr.default.2/nav005.png-xsiz-190-ysiz-28-vtop
usr.default.2/nav008.png-xsiz-44-ysiz-58-vtop-turnusr.default.2/nav009.png-xsiz-42-ysiz-58-vtop-turnusr.default.2/nav010.png-xsiz-45-ysiz-56-vtop-turn
 
 
 
あいおい法律事務所
ご相談予約はこちらから
 
 
あいおい法律事務所 あなたの人生を、よりあなたらしく
弁護士紹介
藤原 精吾
藤原 精吾(ふじわらせいご)
神戸市トアロード付近で生まれる。 1967年弁護士登録
堀木訴訟、原爆症認定集団訴訟などを手がける。
日本弁護士連合会副会長、同人権擁護委員長、日本社会保障法学会理事を歴任
現在NPO法人兵庫障害者センター理事長、大阪大学法科大学院非常勤講師、兵庫県民主医療機関連合会顧問などをしています。
何年やっていても、勉強になることばかりです。ご相談に耳をかたむけ、少しでも役に立てることがあれば、それが生きがいです。
宗藤 泰而
宗藤 泰而(むねとうたいじ)
広島県出身  東京大学経済学部卒業
大学卒業後、東京海上火災保険株式会社に入社して22年間勤務しましたが、組合活動に没頭して、会社を相手に配転無効の裁判を起こして勝訴し原職に復帰した経歴を持っています。
1979年弁護士登録
社会生活の経験を生かし事件処理に当たってきたつもりですが、性格的には少し気の短いところがあり、できるだけ丁寧に依頼者のお話を聞くように自戒して仕事をしています。
白子 雅人
白子 雅人(はくしまさと)
1997年弁護士登録
兵庫県姫路市出身 京都大学法学部卒業
司法修習の前日まで、10数年間、労働者として働いていました。
相談者の方の立場になって考えることを大切にしつつ、同時に、第三者の視点から、合理的な事件解決の道筋を見いだすよう努めています。
相談者の方の「権利」に自信を持っていただくとともに、「弱点」や「課題」も正確にお知らせすることもまた必要です。事件の「見極め」は早期解決にとって重要です。
ご相談に際しては事前検討をしたうえで臨み、たとえひとつでも問題解決の手がかりを得て事務所を後にしていただけるよう努めています。
大槻 倫子
大槻 倫子(おおつきのりこ)
1999年弁護士登録
兵庫県宝塚市出身
どんなご相談でもじっくりとお話を伺い、よりよい解決にむけてともに考えていくという姿勢を大切にしたいと思っています。
弁護士に相談するのは敷居が高くて…。というイメージをお持ちの方もまだまだ多いと思いますが、そうでもなかったわ。と仰って頂けることもよくあります。どうかお気軽にご相談ください。
濱本  由
濱本 由(はまもとゆかり)
2006年弁護士登録
兵庫県明石市出身
大学卒業後、国家公務員をへて弁護士の仕事にたどり着きました。
今は、二人の男の子の子育てと仕事の両立に奮闘する毎日です。
子供にまつわる事件のご相談を受けることが多いです(離婚や面会交流など)が、分野を問わずに依頼者のお話を丁寧に聞くことを心がけております。
こんなこと聞いていいかしらと思うようなことでも、お気軽にご相談いただければと思います。
吉江 仁子
吉江 仁子(よしえきみこ)
兵庫県宝塚市出身 名古屋大学法学部卒 2006年弁護士登録
父はサラリーマン、母は主婦、兄弟は5人、その他、祖母、犬、猫、うずら、金魚等々を家族として育ちました。
「庶民派」ではなく根っからの「庶民」です。
庶民弁護士として、民事・刑事を問わず、庶民の暮らしの悩みを少しでも解決するお手伝いをしたいと思っています。座右の銘は「その視点というのは、何回も何回も、本人目線でとらえなおすこと」。
もとより若輩者ですが、依頼者の皆様の次の一歩へつながるような事件解決を目指して研鑽に務める所存です。
趣味は旅行、料理、ミシン。
好きな言葉 「地球は未来の子どもたちからの預かりもの」(ネイティブアメリカンの諺)、「目覚めれば、毎日が新しい明日」(アン・シャーリー)
何卒よろしくお願い申し上げます。